ギター基礎講座・Heavy Metal・DTM情報も

ランディめたる店長のギターと音楽な毎日、あなたの知らないギターと音楽の新事実が見つかるかも!?

ヘッダーアドセンス




ギターアンプって何!?

      2019/02/20

ちょっと質問なのですが

あなたは音楽を聴くとき

普段どのような物を使って

音楽を聴いていますか?

 

 

 

 

・レコード

・カセットテープ

・MD

・CD

・デジタル音楽プレイヤー

・Youtube

 

 

 

 

なんか最近では珍しい、古い媒体も登場しましたが

こう見るといろいろな方式がある物ですね。





 

 

 

 

私はデジタルオーディオ世代ではあるんですが

結構CD集めが好きで

欲しいバンドのCDとかは購入します。

 

 

 

 

最近はデジタル音楽データを

お金を払ってダウンロードして

スマフォで聴く人が多いようですが

 

 

 

 

私はCDのように、形が有る物が

「所有している感」

があって好きですね。

 

 

 

 

このCDを聞くときに必要なのが

このCDプレイヤーと呼ばれる物です。

画像はCDコンポと呼ばれる物です。

このCDコンポ、あなたもどこかで見た事ありますよね!

真ん中にCDを入れて

左右のスピーカーから音が鳴る。

 

 

 

 

ではこのCDコンポの左右の

スピーカーが無いとどうなるでしょうか?

 

 

 

 

答えは簡単ですよね

CDだけあっても

 

 

 

 

「音が聞こえる事はありません」

 

 

 

 

実はこれ、エレキギターの「アンプ」同じで、

エレキギターもこのCDコンポのスピーカーの様に

この「アンプ」が無いと音を出すことができません。

正確に言うとギターアンプとスピーカーは

内部の仕組みが全然違いますが、

今回は簡単にする為に、例えてみました!

 

 

 

 

エレキギターは、このアンプが無いと

ライブ会場での大音量でのライブはできませんし

あなたの出したいメタル楽曲の

ジャキジャキに歪んでカッコイイ、音が出すことができません。

 

 

 

 

ですので

あなたが今後ギターを購入して

練習するための必須アイテムです。

 

 

 

 

ここでサクサクっとアンプの事を

知ってサクサクとギターが弾けるようになって

しれ~っと皆を驚かせて

モテ夫君になってしまいましょう!

 

 

 

 

ゆうわけで!

今日はギターアンプについての記事を書いて

見ようと思います!

 

 

 

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

この画像の物は

アンプヘッド(上の箱)

キャビネット(下の箱)

と呼ばれる物です。

 

 

 

 

あなたも一度は見た事があるはずです。

よくバンドのライブとかで、ギタリストの後ろに

画像の様な大きなスピーカーが、セットで置いてありますよね。

 

 

 

 

ちなみにこのヘッドアンプ参考までに

Marshall ギターアンプヘッド 100W JVM410H

割引されても新品で19万円もします。泣

中古相場でも10万円はします。

 

 

 

 

これにキャビネットも買うと......

ご想像にお任せいたします。。。

 

 

 

このアンプの用途ですが

ライブ会場など広い場所では

ギターの大きな音を必要とします。

 

 

 

 

なのでよくスタジオなどにも置いてありますし

ライブでも使われています。

また音質の良さもあり

レコーディングなどでも、この機材は必須ですね。

 

 

 

 

では次の画像をご覧ください。

おや、ずいぶんコンパクトな物ですね。

 

 

 

 

こちらは最近人気のYAMAHAの

小型モデリングアンプになります。

通称「コンボアンプ」と呼ばれています。

 

 

 

 

主には自宅や屋外練習用といった用途に

向いている機材です。

自宅練習などそんなに大きな音を、必要としない場所でも

「いい音質で練習したい!」

 

 

 

 

そんな練習生の為にもってこいのアンプです。

値段も上の数十万円もする、アンプヘッド&キャビネット

と比べても非常に安いです。

 

 

 

 

参考までにどうぞ

YAMAHA ギターアンプ THR5

先ほどのタイプのアンプとは対照的に

リーズナブルな価格ですよね~

 

 

 

 

音質も悪くなく!

場所も取らず!

初心者におススメな一品です!

 

 

 

 

でも上の大きいアンプと

「一体何が違うの!?」

って疑問に思いませんか?

 

 

 

 

そんなあなたに!

こちらの図をご覧ください。

そうです。

今おススメした小型コンボアンプには

 

 

 

 

①「音を変化させる機能」(プリアンプ)

 

②「エレキギターの音を大きくする」(パワーアンプ)

 

③「音を鳴らすスピーカー」(キャビネット)

 

 

 

 

③つの機能が全て詰まった

万能箱みたいな物なんです!

 

 

 

 

さらにここで朗報があります。

この小型コンボアンプには

なななんと!!

 

 

 

 

「数⑩種類のエフェクト機能も搭載されているんです!!」

※エフェクトとは?というあなたは1分で分かるエフェクト講座へどうぞ!




 

 

 

 

つまりです!

この最近の小型コンボアンプ1台を買ってしまえば

「コンパクトエフェクターやマルチエフェクターさえ必要ない!」

って事なんです。

 

 

 

 

まだ練習し始めて

右も左もわからないうちに

あれもこれも様々な機材を買って、お金を使うより

はるかに経済的ですよね。

 

 

 

 

しかも王道的なギターエフェクトはほぼ入っているので

安く!沢山!の音のニュアンスを聞きながら

練習できるという魔法の箱みたいな感じですね!

では本日のまとめをしてみましょう!

ギターアンプには大きく分けて

 

 

 

 

アンプヘッド&キャビネットが分かれた物

家で練習するのに向いており

小さく、全ての機能が詰まった

 

 

 

 

小型コンボアンプと呼ばれる物があり

ギターエフェクト機能も搭載された物もあり

エフェクター機材が必要なく

 

 

 

 

「コンボアンプ1つあればカッコイイ音が出せる!」

 

 

 

 

「ギター初心者にはもってこいの物がある!」

 

 

 

 

とゆうことでした。

 

 

 

 

最後になりましたがこのアンプには

真空管アンプと呼ばれる物

トランジスタアンプと呼ばれる物など

その音質の違い

 

 

 

 

音楽レコーディングでの

現場での使われ方など

本当に奥が深い物です。

 

 

 

 

さらには近年はデスクトップミュージック(DTM)

の発達により、アンプシミュレーターといった

最新のデジタル技術が進化しています。

 

 

 

 

今回紹介した情報は、あくまで従来型(アナログ系)

の情報ですので、さらに詳しい情報を知りたい方は

これから紹介いたしますので

お見逃しなく!

 

 

 

 

では今日はギターアンプの事が分かった事ですし

今からすぐに自分の好きな曲を

イヤホンではなく!スピーカーから音を出して!

一曲聞いてみましょう!

 

 

 

 

イヤフォンで聞くのとは

音の聞こえ方、感じ方が違うはずですよ!

 

 

 

 

それではまた!!




<スポンサーリンク>








 

サウンドハウス

 - アンプ関連

error: Content is protected !!