ギター基礎講座・Heavy Metal・DTM情報も

ランディめたる店長のギターと音楽な毎日、あなたの知らないギターと音楽の新事実が見つかるかも!?

ギターのチューニング??何の事??

      2019/05/25

然ですが

あなたはカラオケに行った事はありますか?

この質問をするとほとんどの人から

「いった事ある!」

「毎週行ってる!」

と返事をもらいます。

 

 

 

それだけ私たちの普段の生活に

溶け込んでいる文化と言っても過言ではないでしょう。

 


 

 

学校の友達と行ったり

合コンでみんなで行ったり

はたまた会社の上司と行ったり

遊びだけではなく

ビジネスの現場でも活用されています。

 

 

 

 

そんなカラオケに私も

昨日も行ってきたのですが!

 

 

 

 

もう最高ですね!

ストレス発散にもなるし!

とにかく楽しい!

 

 

 

 

しかし

実は私、昔歌うのに慣れていなかった頃

「このカラオケがあまり好きではありませんでした。」

 

 

 

なぜかって?

あなたもこんな経験ありませんか?

 

 

 

 

これは過去に私が

カラオケに友達5人で行った時の実話なのですが

 

 

 

 

当時私はカラオケに行った事がなく

完全な初心者でした。

 

 

 

 

一方友達4人は

家族ともよく行くようで

完全にカラオケ慣れしていました。

 

 

 

 

この後どうなったと思います?

このような境遇にあったあなたなら

簡単に想像できると思いますが

 

 

 

 

「音程があってない」

 

 

 

「リズム感無い」

 

 

 

 

最後にひっくるめて

「へたくそ」

 

 

 

 

と言われました。

みんななかなか酷い事言いますよね?

でもこれまだ学生のノリだからこそ

正直に言って貰えたのであって

 

 

 

 

社会人になって大人の付き合いになって行くと

まず言われません。

なぜかって?

 

 

 

「それはみんな我慢して耐えて聴いているからです」

 

 

 

 

そうです。

余計な事を言って相手を傷つけたくない

いっそのことなら言わない方がいい

あなたもそう思いませんか?

 

 

 

 

では逆に

 

 

 

 

「音程がピッタリ合っていて」

 

 

 

 

「リズム感も抜群」

 

 

 

だったらどうなると思います?

簡単ですよね、あなたは間違いなく皆から

 

 

 

 

「○○って超歌上手いじゃん!!」

 

 

 

「歌上手い人ってカッコイイ!!」

 

 

 

みんなから褒められ

男女問わず黄色い声援を受ける事は

間違いないでしょう!

 

 

 

現代の合コンなどでも

歌が上手いだけでかなりスペックが高いです。

 

 

 

 

この様にいい事づくめですね!

 

 

 

 

さてここで本題です。

実はこのカラオケの話ですが

今ギターを練習している(または始めている)

あなたにとって、上達するのに絶対に避けられない

 

 

 

 

非常に重要なヒントが隠されています。




 

 

 

感の良いあなたならすでにお気づきでしょうが

 

 

 

 

それはズバリ「音程」です

 

 

 

 

カラオケで音程が狂った歌を歌うと

みんなから「音痴」と呼ばれ

聴いている方も聴いていて不快になってきます。

 

 

 

 

一方音痴ではない

音程があった歌を聴くと

非常に心地よいですよね!

 

 

 

 

この音程を合わせるというテクニックが

ギター上達には絶対に欠かせない

「チューニング」と呼ばれる技術です。

 

 

 

 

ギターも歌の音痴と同様に

この「チューニング」が揃っていないと

いくらいい曲を弾いたって綺麗に聞こえないし

 

 

 

 

間違った音程で練習していると

将来的に耳コピや作曲をする際に苦労し

音の細かい変化に気づくことができません。

絶対音感が無い人は特に重要です。

 

 

 

 

またギターの古くなった弦を交換した時には

必ずしなければいけませんし

メタル系のアーティストはこのチューニングを

曲によって頻繁に変えています。

 

つまり人に頼らず自分でこのチューニングができなければ

あなたの弾きたい曲の音も出せず

練習すらできない事になります。

 

 

 

 

そうならない為にもこのチューニングだけは

必ずマスターして欲しい技術です。

 

 

 

 

このチューニングですが慣れてしまえば

誰でもできる簡単な事なのですが

 

 

 

 

メタル系のアーティスト達は

通常の曲と比べて変則的なチューニングをしている場合が多いので

注意が必要です。

 

 

 

このチューニングの方法などはまた別の機会に

画像付きで解説したいと思います。

 

 

 

 

では本日のまとめ!!

 

 

「ギターで音痴にならない為に

練習前には毎回「チューニング」をしましょう!」

 

 

 

 

最後におススメのチューナーを参考までに紹介しておきます!

 

 

 

 

まずはこれ!私も愛用しているKORG製の物です。

ギターのヘッドに挟むクリップ式のチューナーで

小さい割に画面もカラーで鮮明です!

 

スポンサーリンク ※参考にどうぞ

KORG クリップ式チューナー ギター/ベース用 Pitch Crow-G AW-4G-BK ブラック

 

これはチューナーだけではなく!メトロノームまでついています!

 

 

スポンサーリンク ※参考にどうぞ

MORRIS CT-3 メトロノーム付き クリップ型チューナー

 

 

 

 

これを機会にぜひ小まめなチューニングを意識してみてください!

きっと腕に変化が現れるはずです!

それでは!



<スポンサーリンク>








 

サウンドハウス

 - チューニング関連

error: Content is protected !!